【幻のカレー】原宿「ヨゴロウ(YOGORO)」の1日限定5食のカレーに迫る

【幻のカレー】原宿「ヨゴロウ(YOGORO)」の1日限定5食のカレーに迫る

タグ一覧

原宿のカレーの名店「ヨゴロウ(YOGORO)」のほうれん草カレーについてまとめました!

原宿・表参道のカレー激戦区の中でトップを走り続けているのが、ほうれん草カレーを提供するヨゴロウ(YOGORO)です。 特に 1 日限定5食とされる幻のカレー「ポークほうれん草カレー」は、見た目のインパクトだけでなく、相性が考えられた食べ物をの選んで作られています。 1 日限定5色のカレーのため、食べられない可能性も高いので、詳細と狙い目の時間帯も併せてご紹介させていいただきます!

原宿「ヨゴロウ(YOGORO)」にお越しの際はぜひご確認ください!

原宿・表参道 No.1 のカレー【ヨゴロウ(YOGORO)】

カレー好きなら、知っておかなければならないカレーの名店「ヨゴロウ(YOGORO」。

原宿・表参道のカレー人気店である、「mokubaza」「みのりんご」「カリーアップ 」の追随を許さず、カレー激戦区で首位を走っている。 食べログ評価はなんと、3.81(2020 年 5 月時点)で、2019 年には百名店にも選出されており、味も人気も文句なしのカレーの名店!

カフェのようなレトロな店内

ヨゴロウ(YOGORO)の店内は、落ち着いた木目調のテーブルやカウンターがある店内は、レトロでアットホームな雰囲気。

ほうれん草カレーが食べられる店

お店を開くときに他店のカレーを調査せずに創作

ヨゴロウ(YOGORO)のオーナーは、「他店の味に惑わされたくない」という思いがあり、他店の調査をしなかったそうです。驚きですよね。 その試行錯誤の末、ほうれん草カレーを作り上げたと言われています!

ほうれん草カレーが基本ベース

ほうれん草カレー(1,000 円)

ルーは独特のコクとスパイス

ほうれん草カレーといえば「ドロッとしている」「サラサラ」しているというイメージ。 ヨゴロウ(YOGORO)カレーはそれとは異なり、まろやかで優しいオイリーな食感に、後からキリッとしたスパイスが追いかけてくる。 食べながらいろんな体験ができるカレーになっています。

チキンは注文を受けてから焼き上げる

チキンは作り置きではなく、注文を受けてから、ニンニクで焼き上げる。 できたての香ばしいニンニク香るチキンが、コクのあるカレーとマッチします!

半熟卵をトッピング(+100 円)

トッピングできる卵の中身は半熟になっています! 写真をスライドして三枚目に卵を割る動画があります1

サフランライスを無料で大盛りに

黄色に輝くサフランライスは、無料で大盛りにすることができます! 大盛りはなんと300gというボリューム感。 ほうれん草のコクやチキンのスパイスとバッチリ合う!

【限定5食】幻の「ポークほうれん草カレー」(1,350 円)

ポークほうれん草カレー

巨大なボークの肉塊と大根がほうれん草カレーにトッピングされたヨゴロウ(YOGORO)一番の人気カレー。

ジューシーで驚くほど柔らかいポーク

断面からジューシーさが伝わってくるポーク。 ポークにスプーンを刺すと、ストンと割れ、口に運ぶと旨味が口の中に広がります。

全て大根が解決してくれる

ジューシーなポーク、コクのあるオイリーなルーという 2 つをホクホクの大根がしっかり吸収してくれ、胃もたれを防ぎます。 サクッと食べるためには、この大根が欠かせない役割を担っています!

限定5色なので中々食べられない

ヨゴロウ(YOGORO)の店外に、この張り紙を見たときは、ポークカレーが食べられません。 狙い目はやはり、開店*が 11:30 なので、11:00から並ぶことをオススメします!

【貴重情報】ヨゴロウのメニューと行列情報を公開

原宿カレーの名店「ヨゴロウ」のメニュー、行列情報についてお伝えします。定番のメニューから1日限定数食しかないメニューまで、写真付きでご紹介させていただきます。また、実測値に基づいて行列の待ち時間をご紹...


支払い方法

電子マネー:× クレカ:× 現金:○


行列状況

ヨゴロウ(YOGORO)では、常に行列が並んでいて、人気に常じてますます多くの人が訪れています。 席数が(カウンター 4 席、テーブル 8 席)と少ないので、行列ができやすくなっています。 できる限り、なるべく開店前に行くことが無難です!


アクセス

原宿駅から徒歩 10 分 原宿駅を降りて少し歩かないといけないですが、歩いても食べに行きたい…!


おわりに

原宿のカレーの名店「ヨゴロウ(YOGORO)」のほうれん草カレーについてご紹介しました!


ターキー

Author

ワインとイタリアンが大好きな関西弁を話す26歳。レツミルから行列のできる人気店の情報などを伝えていきます。