【踊るパンケーキ!?】原宿のミカサデコカフェ(MICASADECO&CAFE)でふわふわパンケーキを食べよう!

【踊るパンケーキ!?】原宿のミカサデコカフェ(MICASADECO&CAFE)でふわふわパンケーキを食べよう!

タグ一覧

原宿と渋谷の間にあるキャットストリートに店舗を 2020 年に移転したこのお店、ミカサデコカフェ(MICASADECO&CAFE)。

パンケーキ激戦区と言われる原宿で大人気で、インスタにもたくさん写真が上がっていることからその人気が伺えます!ミカサデコカフェ(MICASADECO&CAFE)は「踊るパンケーキ」と言われるほど、ふわふわパンケーキがが食べられるお店として有名です!

ミカサデコカフェ(MICASADECO&CAFE)の名前の由来、人気メニュー、アクセスなどについてまとめてみましたのでぜひご覧ください!


ミカサデコカフェ(MICASADECO&CAFE)とは?

東京、大阪、京都に3店舗を構えるパンケーキの人気店! 東京では 2017 年にオープンし、2020 年 3 月に神宮前に場所を移転してリニューアルオープンしたお店です! 大人が楽しめるカフェをコンセプトに、1 番人気のパンケーキだけでなく、月替りのランチメニューなど、素材にこだわった食事が食べられるお店として人気上昇中です!

ミカサデコカフェ(MICASADECO&CAFE)の名前の由来

MICASA(ミカサ)はスペイン語で我が家を意味する言葉です! たくさんの若者、外国人、カップルが、文化の交差点として生み出す原宿・表参道エリアで、新たなくつろぎの場所になってほしい!という思いを込めているそうです…!


踊るパンケーキ!?

ミカサデコカフェ(MICASADECO&CAFE)といえば、踊るパンケーキという異名を持つほど、皿を揺らすとふわふわと揺れるパンケーキが有名です!

みてください!写真で見ただけでふわふわさが伝わってきますよね!

ミカサデコカフェ(MICASADECO&CAFE)のこだわり

店内の内装やパンケーキのデザインなどが他のお店とは大きく違うので、ご紹介させていただきます!

内装

グリーンとホワイトカラーを基調とし爽やかな雰囲気になっています! くつろぎの場所というように、落ち着いた雰囲気の店内ですよね! 窓際の席も光が差し込み、おだやかな気分にさせてくれる雰囲気。

パンケーキのデザイン

桜の並びらをモチーフに

ゆきだるまや鳥居をモチーフに

海の波をモチーフに

その他にもたくさんのデザインがあるので、当日はどんなデザインが出てくるか楽しみですよね!


メニュー

1 番人気のリコッタチーズパンケーキ(1,350 円)

写真からインスタ映えすることがわかるパンケーキ! 素材にこだわり抜き、注文が入ってから一枚一枚焼き上げるパンケーキ。 出来上がりに揺らすとふわふわっと揺れ、口に入れると焼き上がりの温かさと甘みが口の中に充満します!

リンゴのコンポートパンケーキ(1,210 円)

リンゴの素材の味をいかしたパンケーキになります! リンゴだけでも、クリームと一緒に食べてもおいしいパンケーキになっています!

もちもちプレーンパンケーキ(930 円)

クラシックなパンケーキだらかこそ、お店の味が 1 番わかる一品になっています! パンケーキの本来の味が食べたい!あまり大きな量は食べられない方は是非オススメです!

京都限定!抹茶 KYOTO 店オリジナルパンケーキ“Matcha” Fluffy(1,450 円)

ミカサデコカフェ(MICASADECO&CAFE)の京都店でしか食べられないのですが、抹茶を生地に練り込んだパンケーキ。 関西の方や関西に旅行に行った際には、抹茶がたくさん使われたこの限定パンケーキを是非食べてみてください!


アクセス

神宮前のキャットストリートに位置するお店で、神宮前から徒歩ですぐ行くことができます! 休日はすごい行列ができているので、すぐに見つけることができると思います!


おわりに

ミカサデコカフェ(MICASADECO&CAFE)についてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか!? 名前の由来、ふわふわのパンケーキ、京都限定メニューなど、新しい発見が一つでもあればうれしいです!

ぜひ、足を運んでみてください!

【個人店】予約ができる原宿・表参道のパンケーキ人気店4選

原宿・表参道でパンケーキが食べたい。でもお店に行く時はいつも大行列で待てなかったり、待つのに疲れた経験はありませんか?そんなあなたに原宿・表参道の人気パンケーキが食べられて、予約もできるお店を厳選して...


ターキー

Author

ワインとイタリアンが大好きな関西弁を話す26歳。レツミルから行列のできる人気店の情報などを伝えていきます。